Malzack Blog

Malzackの書くブログ

ブログライティングに必要な2W

5W1Hという言葉がある。

誰もが聞いたことがある有名な考え方だが、使いこなせている人は稀だ。それは要素が多すぎるから。HがHowであることは瞬時に思い出せるが、5Wを思い出すには時間がかかる。たいていの場合、「Who、Why、それからえーと、、」と指を折りながら記憶の引き出しをあけていく。そんな状態では自分の思考の道具にはなり得ない。

ブログを書くときは、いつも2Wを心がけている。2つならすぐに思い出せるし、絞り込んだぶん使いやすい。

  • Why
  • What

Whyはブログを書く理由。「なぜ書くのか」「なにを伝えたいから書くのか」を自問自答して、動機をはっきりさせる。何も考えずに書き始めると、ただの文章の羅列になってしまうのが関の山だ。

Whatは何を読者に伝えるのか。自分の動機と読者の興味の中間点を探していく。あれもこれもと盛り込まないで、なるべくワンメッセージにすると主張がスッキリした記事になりやすい。

When、Where、Who、How、それ以外の要素も網羅しようとすると報告書のような文章になる。だからブログには適さない。5W1Hを使えばいいってもんじゃないのだ。どんなに優れた方法も鵜呑みにせず、ミニマルにアレンジすると突如としてイキイキしてくる。

この記事のWhyとWhatを白状しよう。Whyは自分流のブログライティングの頭の整理。Whatは、引き算のテクニックはいろいろなところで使えるよねってこと。

足し算の発想では5W2Hもあって、How muchが加わるらしい。1年後にはさらに足されているかもしれない。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack