Malzack Blog

引き算の美学を追求するミニマリスト

夏こそ足首ウォーマー

f:id:mlzk:20170704170058j:plain

なにごとも、滞りなく循環しているほうがいい。血もリンパも代謝も、キレイに循環していることが健康の要だ。

植物にとって、夏は成長の季節である。冬場よりも水を吸収しやすく、そして発散しやすい。それは、人間にとっても同じことがいえる。暑くて水を多く飲むし、汗をたくさんかく。

その循環のブロックになるのが、足首の冷えだ。冷房でキュッと引き締まった足首は循環を悪くする。上半身は薄着なのに、夏でも厚手の靴下を履いている人は、循環に滞りが出ているからである。

むしろ足首をあったかい状態にしておいてやると、夏はかえって涼しいですね。
整体から見る気と身体

足首ウォーマーを買った。靴下は指先が窮屈なのでなるべく履きたくないから、うってつけだ。部屋にいるときはそのままヨガもできるし、外出時は靴下の上にさらに装着する。

f:id:mlzk:20170704170158j:plain

夏こそ足首ウォーマー。もちろん冬にも活躍できるからツーシーズン使える。格段涼しいわけではないが、身に付けていると足首と足の裏のゆるみを感じられる。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack