Malzack Blog

Malzackの書くブログ

ブログのURLですべてを表現したい

「どうして、www.malzack.com じゃないんですか?」と聞かれたことがある。

ブログのURLは「blog.malzack.com」にしている。このURLにした理由は、URLでブログそのものを表せるからだ。「www.malzack.com」を選ぶこともできたが、それだと「ウェブサイト」という意味にも捉えられ、「ブログである」という要素が抜け落ちてしまう。

ブログのタイトルは「Malzackが書くブログ」という意味で「Malzack Blog」としている。ならば、それにふさわしいURLは「blog.malzack.com」に決まっている。これほどわかりやすいURLはない。タイトルもURLも、ミニマリズムの美学を追求しているのだ。

同じようにURLの細部に着目する人がいた。

なんて美しい URL なんでしょうか。なぜなら、「facebook」という名前の組織(organization)が作っている「react」という名前のプロダクトを「github.com」がホスティングしている、という事実が URL で表現されているからです。そのおかげで、わたしたちはこの URL にアクセスする前から、いったいどういうページなのか把握することができます。
三度の飯よりアドレスバーが好きなデザイナーが選ぶ美しい URL 3 選

ちなみに、ブログの記事には日付を表記していない。「いつ書いたか」よりも「なにが書いてあるか」に集中してほしいからだ。必要なもの以外を排除すると残された要素に注目を集めることができるのも、ミニマリズムのテクニックだ。

どうしても、日付が知りたい人はアドレスバーを見てほしい。

/entry/2017/07/08/080106

URLの後半を見ると、2017年7月8日08時01分06秒に書かれた記事であることがわかる。このわかりやすさが好きだ。SEOのため、または記事の内容をわかるようにするために、毎回個別でオリジナルのURLを設定する人も見かけるが、大量の記事を書いていくブログでそれをやると、途中で辻褄があわなくなるからやりたくない。

こういうこだわりを持ってしまうと、辛いときがある。Gmailのアカウントは「malzack@」が既に取得されており、やむを得ず「malzackblog@」にしている。Facebookページも「@malzack」は前任者がいて、「@malzackblog」にしている。うーん、なんとも歯がゆい。完璧を求めすぎると、ストレスになる。
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack