Malzack Blog

Malzackの書くブログ

Malzack Blogが3歳になりました

ミニマリスト本の購入者の9割が女性。そして、その中でも主婦層が圧倒的に多い。

このデータを教わったのは、とある出版社の方。実は、僕もミニマリストブームの大波に乗っかり出版のオファーをいただいたことがあった。打診のあと企画書を提出し、無事に企画会議を通過。晴れて本腰を入れて原稿を書くことに。

これが1年半くらい前の出来事。当時はサラリーマンをしていたので、会社帰りに数時間の原稿を書く生活を3ヶ月ほど続けた。書くのは大変だったけど楽しくもあって、働いている時間以外、すべての力を執筆に注いだ。タイトルの案は『Minimal Style』だった。しかし、自分なりにアイデアを振り絞って書いてみたけど、主張が強すぎる内容だったのか出版の話は頓挫してしまった。

そのときの断りの理由が「女性ミニマリストの本でないと売れない」「書店が取り扱ってくれない」というもの。そこでデータの話が出たのだ。身を削りながら原稿を書いていたので、そのときは胸を殴られたかのようなショックを覚えた。悔しくてしかたなかった。それ以来、この件は自分のなかでタブーのような存在になった。

暗い話をしたいわけではない。こうやってブログで告白できるくらいには回復している。なにしろ既に1年も前のことだ。

ではなにが言いたいのかというと、考え方は常に変化し続けるということだ。そのときの原稿を読み返してみると、いまの自分とは違うのだ。うっかり出版なんかしていたら、青春時代の卒業文集を公開するくらいに恥ずかしかったかもしれない。だから、出版しなくてよかったと今は思う。今はね。

さて、本日7月18日はMalzack Blogの誕生日です。最初の記事を書いたのが2014年の今日なので、もう3年経ったのかぁ。考え方は「変化」しているし「進化」している。だから最初の頃の記事と矛盾する部分もある。でもブログだから、それでもいいよね?

出版はダメでしたが、激動の「持ち物を減らすブーム」のなかで、たくさんのチャンスに恵まれました。これまでお仕事をいただいた方、どうもありがとうございました。そして、記事を楽しみに待ってくれている読者の方々、いつも本当にありがとうございます。

Malzack Blogも4年目に突入です。なんだか、今回はじめて等身大の文章を書いているような気がしています。まぁ、たまにはこうやってダラダラ書くのもいいでしょう。

全然さりげなくないですが、誕生日ということで最後にAmazonのほしいものリストを公開しておきます。そこの君、「なんだよ、結局モノがほしいだけか」って言わないように。聞こえてますから。

今後ともMalzack Blogをよろしくお願いいたします。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack