Malzack Blog

Malzackの書くブログ

月曜日は敏感☆プラスチック

最近心がけているのは「自分であることを恐れない」ということだ。

ついこの間「ゆっくりしゃべる方が相手に安心感を与えることができる」と本で読んだ。何事も影響されやすい僕は、すぐにそれを取り入れたくなる。しかし、慣れないことをやるとぎこちなくなるし、気がつくと早口になっている自分に嫌気が指す。

しかし、そんなことを意識せずとも坐禅をしたあとには自然と言葉はゆっくりになる。要するに、自分以外の誰かになろうとせずに、自分自身を高めていけば、より良い人間になれるのだ。そのためには、まずは自分の良い部分も悪い部分も受け入れることが重要だ。「どうなるか」よりも「どうあるか」だ。外側ではなく内側に目を向けなくてはならない。

1ヶ月くらい前から、くだらない雑記をブログに書きはじめた。あまりにふざけたことを書くと「読者の信頼をなくすのではないか」と最初は心配だった。しかし、自分であることを恐れてはいけない。自分の内面から出てくるものにフィルターをかけてはいけないのだ。それがあるがままの自分だから、それを恥ずかしげもなく晒そう。かっこつけることをやめてから、僕は自由になれた。

自分の内面といえば、ずっと言いたくてしょうがなかったことがある。杉並区の僕が住むエリアは、月曜日はビン、缶、プラスチックの収集日なんだけど、ゴミ出しスペースにある看板をみるたびに、「ビン、缶、プラスチック」が「敏感プラスチック」に脳内変換されてしまうのだ。

いや、さらに白状すると☆のマークも追加されて「敏感☆プラスチック」となっている。そして、そんな曲があったらおもしろいと妄想する。マジ歌選手権でバナナマン日村勇紀が扮するヒム子に歌わせてみたい。

月曜日になるたびに「あ、今日は敏感☆プラスチックの日だ」と思い、ゴミを出している。だから月曜日はちょっと楽しい。

いやぁ、これを書いてスッキリしました。こういうのを心理学用語でカタルシスと言うんでしょうか。ブログには自分を浄化させる力がありますね。読まされるほうはたまったもんじゃないですけど。
プライバシーポリシー
© 2014 Malzack