Malzack Blog

Malzackの書くブログ

窓枠にも人工芝

なにごとも思いついたらすぐに行動に移したいタイプだ。何かの推理小説で「ひらめいたら突如走り出す」という探偵がいたが、僕はそれに近い。

玄関に人工芝を敷いていると、以前の記事で書いた。殺伐となりやすいミニマル部屋に、ちょうど良いアクセントになっている。

DIYのあと、あまった芝生をクローゼットに取っておいた。しばらく使ってみて、何か不具合が出たときに役に立つと思ったからだ。しかし、人工芝を敷いてから3ヶ月、まったく不都合がなく健全に機能している。というわけで、あまった人工芝を処分しようと決断した。

と、そのとき。日本人特有のモッタイナイMindが発動し、「捨てるのはちょっと待て、他にも使えるかどうか考えよう」と脳が言い出した。

すぐに思いついたのは、窓枠に敷くというアイデアだ。

思いついたら止まらない。このあとはお客さんが部屋に来る予定だったので、本当なら時間を改めたほうがいい。このDIYをやっていたら時間がギリギリになるのは目に見えていた。しかも人工芝のカットをすると、あたり一面グリーンの塵が積もるのだ。それを掃除する時間も必要だ。

でも、やりたくてしょうがない。

結局、前回と同じくマルチツールについている小さなハサミでフリーハンドの裁断。そして、両面テープで固定。ダイソンのハンディクリーナーで掃除も仕上げ、なんとか来客までに間に合いそうだ。新規のお客さんは駅まで迎えにいくのだが、「ひらめいた探偵」よろしく軽快に駅まで走る。

f:id:mlzk:20171026075655j:plain

f:id:mlzk:20171026083826j:plain

完成した写真がこちらである。小物を置くだけでなんともかわいらしく映る。衝動的に人工芝に頬ずりしたくなったが、さすがにそれはやめておいた。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack