Malzack Blog

Malzackの書くブログ

とにかく大きい枕

枕を新調した。

いままでネックピローを枕にしてみたり、枕なしで生活をしてみたりと、色々なことを試してきた。

少ないモノで暮らしていると、なぜか小さなモノに惹かれる。枕だって「小さく丸められて、いざというときに持ち運べる」なんて聞くと、所有欲がうずうずとしてくる。

しかし冷静に考えてみると、枕を持ち運ぶ必要に迫られるときなんてない。なぜ無理をしてまで、小さなモノで工夫しながら暮らさなければならないのだ。モノのサイズの大小はもっと実態に即した形で決定するべきだ。

僕は寝返りが多い。仰向けで寝ても、左右に何度も寝返りを打つ。それならば、横幅の広い枕をひとつ持つのがいいのではないか。大きければ、寝返りを打ったときに枕から落下することがない。

思い返してみると、ビジネスホテルの大きな枕で寝たときはぐっすり眠れていた。長い道のりだったが、自分にぴったりの枕がやっと見つかりそうだ。

大きな枕を調べていて、たどり着いたのがマニフレックスのピローグランデだ。値段がビックリするくらい高いので1週間ほど長考したが、清水の舞台から飛び降りるつもりで買った。飛び降りてもマニフレックスの高反発枕がクッションとなって救ってくれるはずだ、と信じて。

横幅はこんなに広い。70cm。無印良品のローテーブルがほぼ枕だけで埋まる。

f:id:mlzk:20171031163746j:plain

シングル用のマットレスの横幅もほぼ埋まる。寝返りを打っても枕から落ちる心配がない。

f:id:mlzk:20171031163808j:plain

枕の柔らかさの良し悪しはその人のカラダによるところだと思うが、僕にはピッタリの弾力。頭が地球の中心まで沈んでいくようだ。枕選びは散々遠回りしてきたが、ようやく熟睡というものを知る。

プライバシーポリシー
© 2014 Malzack