Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

コンバース効果

f:id:mlzk:20171211102548j:plain

『コンバース効果』をご存知だろうか。

コンバースの『オールスター』。もともとはバスケットボールシューズだったこのスニーカーだが、いまではカジュアルファッションに多く取り入れられている。最先端のデザインやハイテクのスニーカーが次々と開発されるなか、ど真ん中の定番デザインで長く長く愛されている。

この感覚を持つは僕だけなのかもしれないのだが、コンバースには「学生っぽい」イメージがある。価格にも手に入りやすいし、中高生、大学生が履いているとしっくり来る。

このイメージを利用して、例えばスーツルックの"はずし"にも使える。ジャケットでかっちりまとめた格好の足元を、正反対のド定番カジュアルで彩るのだ。同じように、大人の魅力があふれた年齢の人が、あえてこのスニーカーをセレクトするのもワンポイントになる。

最近コンバースのオールスターを友人からいただいた。チャコールグレーなので、僕のモノトーンファッションにも良く合う。

履いてみると、なんとも若々しい気分になった。若々しいと言っている時点ですでに若々しくないのだが、このスニーカーを履くと元気が出る。学生っぽいイメージがそうさせるのだろう。

コンバースを履くと元気が出る。これを『コンバース効果』と呼ぼう。「最近いいことないなぁ」とか「ストレスで辛いなぁ」なんて人は、休日にコンバースを履いてでかけるといい。一発で改善する。

さらに効果を高めたいときは公園に行ってブランコに乗って、LINEで友人に「最近好きな子できたんだー」とか「このバンド超カッコいいよ!」とか送ってみたりして、エセ学生気分を味わおう。確実に元気がみなぎる。夏は片手にガリガリ君、冬は片手にピザまんを持てば、さらにいい。

反面、デメリットもある。コンバースは寒さに弱く、真冬は足先が冷たくなる。学生時代にガマンできた寒さが、いまは到底ガマンできなくなっていることにショックを受ける。コンバース効果は気分には作用するが、残念ながら本当の若々しさは手に入らないらしい。

というわけでせっかく頂戴したコンバースのオールスターは、春までお休みです。

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack