Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

ツイ友

あなたのベストフレンドはいつ出会った人ですか?

僕にも大事な仲間がいる。前職で知り合った同僚や先輩、そして後輩は今でも定期的に会っているが、友人というよりは仲間だ。絆は強固であるが、友人と呼ぶには違和感がある。

友人という名称で呼ぶとすると、一番濃密な時間を過ごした大学時代のヤツらが思い浮かぶ。しかし、昨年末に久しぶりの飲み会に誘われたが断ってしまった。その日は忙しいのもあったが、ムリをすれば駆けつけることができた。でもそれをしなかったのは、もう話が合わないかもしれないと思ったからである。

大学時代はバンドサークルに入っていて、音楽の趣味のあう友人がたくさんできた。しかし、僕はギターも売却してしまったし、大学時代に大好きだった洋楽から離れ、現在どハマりしているアーティストはaikoである。

音楽性の違いで解散するバンドは多い。同様に、僕が朝から晩までaikoを聴いてニヤニヤしていると大学時代の友人が知ったら、飲み会で「解散しよう」と持ちかけられるかもしれない。そもそも結成はしていないが、雰囲気は多分そんな感じになる。

友人のうちの何人かは、まだ趣味でバンドを続けているようだ。一方、僕はといえば極端に持ち物が少ない有り様を、恥ずかしげもなくウェブで公開し、極弱タッチの癒しを提供している。これはごくごく冷静になって考えてみると、世間一般でいう変なヤツではないか。ゴリゴリのロック少年が、いまや、シンプルマニアのヒーリングおじさんに姿を変えたのだ。

そんなシンプルマニアのヒーリングおじさんと仲良くしてくれるのは、インターネットで知り合った人達だ。Twitter、Instagram、LINE@でやりとりをしている人たちは、シンプルライフという共通項を持つ友人だと思っている。

そんな友人たちと新年会をしてきた。Twitterで知り合ったツイ友だ。急遽の開催にもかかわらず、佐川急便並みのフットワークで集結した。話がはずむはずむ。

@sahori_2017_30
@mini_herbie
@kaffe_kantate

ただひとつ気になるのは、こちらが友人だと思っていても、向こうはそう思っていないかもしれないことだ。おそらく僕のことは周囲に、Twitterで知り合った人、とか、シンプルマニアのヒーリングおじさんと紹介しているんだと思う。もしくは話題にすら出していない。

でも、そんなことでへこたれる僕ではないので、こうやってブログで一方的に友人宣言をしてみる。
— 更新通知を受け取る —
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack