Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

充実した休日の過ごし方

休日なんてなくてもいい。僕は施術をすればするほど元気が出るからだ。しかし残念ながら施術の依頼がなく、なくなく休日になってしまう不人気デーもある。そんな日もダラダラと過ごしていてはもったいない。休日だってやることがたくさんあるのだ。

まずは溜まった領収書を整理しなくては。freeeという便利な会計ソフトを利用しているので、作業はすぐ終わる。その一歩目として、財布の領収書をテーブルに出す。

しかしその作業をする前に、Amazonプライム・ビデオでアニメ『美味しんぼ』を観ておきたい。30分番組ではあるが、120話までもある。休みの日はしっかり駒を進めておきたいのだ。

美味しんぼを観ているとブログを書きたくなる。先日は、山岡士郎とカイジという記事を書いた。読者の反応は正直薄いのだが、胸にある言いたいことは吐き出したほうが健康にはいい。休日も健康管理は徹底しているのだ。もうひとつ『女子高生みたいな海原雄山』という記事も書きたいので、近々アップされるだろう。期待しなくていいが、読んでほしい。

ブログが書き終わると思ったより時間が過ぎており、出かける準備をする。税務署に行くのだ。2018年からは青色申告をしたいので、個人事業主の届出、青色申告の申請に。会社をやめて思うのが、給与所得者の特権である給与所得控除は強いということ。青色申告の65万円の特別控除を使わないと、太刀打ちできない。

f:id:mlzk:20180122091608j:plain

阿佐ヶ谷駅から歩いて税務署についた。歩いて10分くらいかかったが散歩のようで気持ちいい。用紙に記入捺印して窓口に行くと「あ、お住いの地域だとこの税務署じゃないですねー」と告げられる。荻窪には税務署が2つあるらしいのだ。僕の地域はもうひとつの税務署が管轄とのこと。

さきほど意気揚々と写真を撮っていた自分が恥ずかしい。まったく関係ない税務署をカメラに収めていたのだ。よく調べずに訪れた愚かな自分を写真に刻む。

税務署をハシゴするのは、肉体的にも精神的にも疲れる。正しい税務署に着く頃には、疲れてしまった。しかしそんな無駄とも思える移動の時間も有効に活用しなくてはいけない。僕はそのスキマ時間に、日課である「aikoを聴く」というタスクを投入した。我ながら時間管理がうまい。

無事に税務署での作業を終えて帰宅。気分転換に美味しんぼを2話くらい進める。

領収書の整理もしたいが、トレーニングをしなくては。リラクゼーションの仕事は自分がどれだけゆるんでいるかも大事である。ヨガをやって、瞑想しながら手指の感覚を高めるトレーニングを行う。

リラックスしたら、眠くなってしまった。今日も充実した一日だったなぁ、としみじみする。テーブルに出された領収書がこちらを見ている気がするが、僕は目を背ける。領収書は逃げない。また次に訪れた休日にやればいいのだ。

こうやって領収書は溜まっていく。反面『美味しんぼ』は42話まで来た。これこそ"究極"の休日ではなかろうか。

Amazonプライムビデオ
freee

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack