Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

トーストは月まで届くか

ご存知でしたか?紙を43回折ると月まで届くって。

紙の厚さは約0.1mm。1枚の紙は折るたびに倍々になっていき、26回折ると地球一周分もの厚みになる。さらに折る回数を増やし43回までになると、地球から38万kmも離れている月に届くのだ。

現実的には43回折るのは難しいらしいが、理論上はそれで届く。なんともロマンがある話ではないか。

トーストの写真も、毎日撮り続けているとすごいことが起こる。Instagramの@toast_kantateが、それを教えてくれた。

このアカウントは、毎日のトーストが、まったく同じ構図でアップされる。ずらーっと並ぶ色とりどりのトーストは圧巻だ。ビューティフル。

f:id:mlzk:20180124133853p:plain

www.instagram.com

コンテンツをクリエイトしているのは、僕の友人のaya.kである。彼女はInstagramへの90枚ほどの投稿で、月こそ届かなかったが、雑誌に掲載されることになった。リンネルの特別号の『いつものパンをごちそうに。』だ。著名人に混じって、彼女のトーストもいくつか掲載されている。

f:id:mlzk:20180124132639j:plain

僕の家にはトースターがない。本に載ると聞きAmazonで買ったはいいが、いくら美味しそうなパンを見てもマネしようがない。空腹感が煽られるだけである。

だからこれは先行投資だと思うことにした。これをきっかけに、彼女には有名なインスタグラマーになってもらい、企業からパンやジャムが提供されるようになって、そのお裾分けをいただきたい。

紙は26回折ると地球一周、43回折れば月まで届く。90枚で雑誌掲載まできたのだから、200枚になる頃にはTV出演まではいくだろうと踏んでいる。

aya.kの今後の益々の活躍に(大きな見返りを)期待している。

リンネル特別編集 いつものパンをごちそうに。

—新着記事を受け取る—
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack