Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

延長コンセント

充電器は、各メーカーがさまざまな形を作るので無法地帯になっている。

だから、電源タップを買ったはいいものの「充電器を差し込んだら隣の口が使えなくなる」ということがよく起こる。その結果、5個口用なのに3個しか使えていないなんて人も多いはずだ。

しかも、ほとんどの電源タップにはコードがある。別に延長したいわけじゃないのに、コードがある。だからコンセントまわりがゴチャゴチャする。

ムダに長いコードがまごつき、使われていない個口がある電源タップ。そこには、美しさのカケラも感じられない。

美しいコンセント周りをデザインしたいあなたに、オススメの電源タップがある。

f:id:mlzk:20180126091131j:plain

コードがないからスッキリだ。延長コードというより、延長コンセント。自室のコンセントが単純に増える。だから、インテリアのイメージを損ねにくい。

しかもUSB用の差込口が4ポートもある。高速充電ではないものの、これは便利。これを使えば充電器をつなぐ数が減るので、充電器同士がぶつかることもない。だから、電源タップの個口数がつぶされてしまう事態が減る。

もし、あなたが普段漠然としたイライラを感じているのであれば、それはコンセント周りのストレスかもしれない。ストレス解消にいかがだろうか。

BESTEK 電源タップ USB コンセント

—新着記事を受け取る—
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack