Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

整髪料にセサミオイル

坊主から一転、髪の毛を伸ばしている最中だ。

おかげさまで髪の長さはだいぶ復活してきて、現在2、3cmはあると思う。スクスクと伸びゆく髪の毛に感謝しながらも、今はだいぶ中途半端な長さでもある。

今回は写真がないので読者には想像していただくしかないが、タンポポの綿毛を思い浮かべていただければ、かなり近いと思う。風呂上がりの自然乾燥の仕上がりはまさにタンポポで、春の訪れを感じさせる。

東京は寒波の影響で寒冷注意報が出た。春を思わせる僕のタンポポ頭で街を闊歩すれば、少しは人々の心を暖められるのかもしれないが、まだ季節外れというよりない。そして何より、ポワポワとした頭で表に出るのは正直はずかしい。

そこで、セサミオイルの出番である。

f:id:mlzk:20180127140223j:plain

セサミオイルはアーユルヴェーダの健康法でもある『セルフアビヤンガ』、つまりオイルマッサージ用で揃えたものだ。カラダの芯にある毒素を皮膚の表面に浮き上がらせ、それをお風呂で洗い流すというのが狙いである。

オイルはもちろん天然なので、カラダのどこに塗っても害はない。だから髪の毛にも使える。ヘアワックスのような整髪力はないが、少量を手に取り水と合わせることで髪の毛をウェットにできる。タンポポ頭を落ち着かせるには持ってこいだ。

実は以前マンバンヘアでお団子にしていたときも、結んだあとの仕上げに使っていた。ヘアワックスの人工的な質感が苦手だし、天然のヘアオイルは値段が高く、僕はそこまでの美容成分を求めていない。だからこのオイルで十分だし、ヘア用とすればだいぶ安価だ。

でも、アーユルヴェーダ的には毒素を浮かび上がらせると言われているものなので、それを髪の毛に塗ってそのままにするのはどうなんでしょうね。ヨガ関係者の方からの反対意見を覚悟しながら、今回カミングアウトします。僕はセサミオイルを整髪料代わりに使っています。

セサミ油(生ゴマ油)100ml
オイル25~110ml 共用ポンプ
セサミオイル500ml

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack