Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

ネックウォーマーの是非

もしもあなたが見た目を気にしない人なら、ネックウォーマーがおすすめだ。

f:id:mlzk:20180210104307j:plain

たしかにマフラーはいい。身につけている男性は凛々しく見えるし、女性は流麗に見える。巻き方もアレンジできて楽しいし、ぬくぬくとした印象は見ているだけでも暖かみを感じる。

それに比べてネックウォーマーはどうだ。試しにサングラスをしてみると、あっという間にギャングっぽくなる。なんとも荒々しい見た目だ。

f:id:mlzk:20180210103512j:plain

口元までしっかり隠せるのがネックウォーマーのメリットだ。しかし、これもやってみると見た目がワイルドになりすぎる。雪の日に撮った写真をみると、まるで泥棒だ。

f:id:mlzk:20180210103802j:plain

通報される前に言っておくと、僕はギャングでもなければ、泥棒でもない。自慢ではないが、いままで警察のご厄介になったことはない。遺失届でお世話になった程度だ。

ネックウォーマーをつけて街中を歩くと、通報されるリスクがある。ネックウォーマーはウィンタースポーツのときなんかは役立つが、それ以外はマフラーがいいだろう。おしゃれだし。

しかし、icebreakerのネックウォーマーはメリノウール製で随分と暖かい。通気性もあって快適だ。なによりも巻かずにスッポリと被るだけなので楽チンである。

冒頭に戻る。もしもあなたが見た目を気にしない人なら、ネックウォーマーがおすすめだ。

icebreaker APEX CHUTE

—新着記事を受け取る—
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack