Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

首元を冷やさないスカーフハック

首元をホットタオルで温めると副交感神経をサポートできる、と書いた。自律神経が整うことでアレルギー反応も穏やかになるし、心のリラックスにもなる。さらに、最近はスマホやPCの使用で首が固める人が多いので、首回りの筋肉をゆるめるのも大きな意味がある。

ただし、ホットタオルの弱点は持ち運びができないことだ。しかし、セッションに来ていただいたお客さんから教えてもらった良いアイテムがある。

そのアイテムとは、スカーフだ。マフラーも同様に首を温めるが、季節によってはつけられない。一方、スカーフなら一年中つけられる。室内でつけるのにも向いている。

スカーフは女性だけのアイテムではない。男性が使っても色気がでる。実は、スカーフハックを教えてくれたお客さんは男性なのだ。タートルネックよろしく、襟元からほんのわずかに見える位置に巻いていて、なんともオシャレ。ファッションのワンポイントにもなって、首から副交感神経を応援できる。スカーフをつけていると、体温も安定するし、首も普段より楽になるそうだ。

デザインを選べば、レディースのものを男性がつけていても違和感はない。春先のオシャレかつ、花粉症対策としていかがだろうか。男性にも、女性にも。

スカーフ - Amazon

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack