Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

iPadといえば

必要ないのはわかっているんだけど、9.7インチのiPadがほしくてたまらない。つい最近リリースされたApple Pencilが使えるヤツだ。

現在使っているのが12.9インチのiPad Pro。スマートキーボードを使えばブログも書けるし、Apple Pencilでノートもとれる優れものだ。「デカイのは正義」という主張を何度もこのブログで掲げて、A4のサイズの合理性を語ってきた。

しかし、サラリーマンを辞めてから仕事の内容が変わった。A4の紙の書類をスキャンしても、ほぼ同サイズで見ることができる。これが以前の仕事では便利だったが、現在は書類という文化がない仕事だ。そうすると、もう少し小さなiPadでもいいんじゃないか思えてくる。

Proではない新しいiPadはスマートキーボードにも対応していないし、Split Viewで2つのアプリを見るにはちと小さい。Amazonビデオで観る動画も迫力が落ちるだろう。

でも、僕ならそれでもおもしろい使い方を発見できると思う。たとえばスマートキーボードがなくても、音声入力とスクリーンキーボードだけでブログをかけるかもしれない。最近気づいたのだが、たぶんiPadの使い方にセンスがある。個人的には、誰もがやっているんだろなぁと思うテクニックでも、それを第三者に伝えると「その使い方おもしろいですね!」となることが多い。

だから、Apple Pencilが使える9.7インチのiPadを試してみたい。縦書きでデジタルノートにすればモレスキンのように使えそうな気もする。色々試してみたい。

さてiPadといえば、またもやムック本に掲載されることになりそうである。もうかれこれ3回目のお付き合いになる『iPad仕事術!』で、本日撮影に行ってきた。今回のテーマは手書き。ちょうどApple Pencil対応の安価なiPadも発売されたことだし、皆さまデバイスを購入して待っていてほしい。詳しく決まったらまた書きます。

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack