Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

iPad Personal

Apple Pencilが使えるiPadは、これまで"iPad Pro"と言う商品名を掲げた、いわゆるプロ向けのデバイスに限られた。しかし、ここにきてとてもとても安価なApple Pencil対応のiPadが出た。びっくりすることに、Apple PencilとiPadの金額の両方を合わせても、最新のiPhoneよりも安い価格で手に入ることになる。

つまり、これまでプロ向けとして制限されていたApple Pencilが、よりパーソナル向けになったのだ。だから、新しいiPadは『iPad Personal』なんだ。iPad Proとスペックを比較するなんてナンセンスだし、正直プロセッサがどうのこうの言われてもさっぱりわからない人がほとんどではないか。でも、車の構造がわからなくても車は運転できる。要は、「この価格の新しいiPadでどこまでできるのか?」ということなのである。

これまで12.9インチのiPad Proを使ってきたが、これはちょっと試してみたい。そう思って買ってみた。やってみたいことは、音声入力とフリック入力を組み合わせた完全なるキーボード離れ。あともう一つが、手帳サイズのデジタルノートだ。

早速、お気に入りのノートアプリ『Note Always』をインストールして使い始めた。試してみたら、新しいiPadは手帳サイズのデジタルノートになることがわかった。仕事で使うというよりも、ライフログや日記に適している。そして、この記事はキーボードを一切使わずに書いてみた。使ったのはiPad、Apple Pencil、自分の指、自分の声だけだ。これまた、難なくできてしまった。

iPhoneを家に忘れると、出先でなんだかそわそわしてしまう。そんな人が多いと思うが、iPadとApple Pencilに慣れると、Apple Pencilを家に忘れただけで同じような心境になる。この手に入りやすい価格の新しいiPadはあなたの仕事の代役にはならない。でも、あなたの暮らしを間違いなく豊かにするデバイスだ。

あなたもちょっと買ってみませんか?

Note Always

Note Always

  • Always Sunny Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥1,800

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack