Malzack Blog

— 丸山和訓のブログ —

夏の装いにタンクトップ

f:id:mlzk:20180505093900j:image

もしかしたら我慢をしていただけなのかもしれない。

これまではメリノウールのロングTシャツを身に纏い、夏はそれ一枚で、冬はそれに重ね着をして過ごしてきた。メリノウールは天然のエアコンともいわれていて、通気性もよく快適。それでも事足りていた。

でも「足りる」と「満足」には差があることに気づいた。「足るを知る」というと聞こえはカッコイイが、それを本当に実践できるのはお坊さんくらいだと思う。僕らはどんなにモノを減らしても、お坊さんからみたらとんでもない破戒僧なのだから、いさぎよく煩悩と仲良く暮らしていくほうがいい。

無印のコットンシャツの透け対策として、黒のタンクトップを買った。完全なるインナー用だ。いままでは「衣替えが必要ない」となぜか自慢げに話してきたが、もしかしたらやせ我慢をしていただけなのかもしれない。

これからの夏は衣替え。インナーにタンクトップを着て、無印のコットンシャツというスタイルでいこう。肌にピタッと密着するタンクトップを着ると心がシャッキリする。季節に合わせて装いを替えていくのは、暮らしを楽しむための必要なスパイスだ。

ただそのスパイスがありすぎると大味な暮らしになってしまうので、同じものを複数枚持つというスタイルはいままでどおり。とりあえず3枚買ってみた。今年の夏は楽しくなりそうだ。

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack