丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

植物の散歩

観葉植物を育てるのが苦手だ。 砂漠でたくましく育つサボテンだって、僕の手にかかれば物の見事に枯れていく。それは、手に触れる植物を瞬時に枯れさせる悪の魔法使いのように鮮やかだ。ディズニーアニメ「アラジン」の悪役のジャファーをご存知だろうか。観…

薄暗い照明が好きだからクリップライト

明るすぎると調子が狂う。太陽の明かりは大好きでいつまでも浴びていたいくらいなのだが、夜のコンビニに入って強い蛍光灯の光を浴びると、体内時計がおかしくなるのを感じる。 無印良品のクリップライトが僕の暮らしのメイン照明だ。カーテンを使わずに目隠…

ミニマリストの部屋には観葉植物をおこう

全身真っ黒のファッションに、真っ赤な差し色のアクセサリーはよく映える。何かを引き立てるために、それ以外を極端なほどに引き算するのがミニマリズムだ。 ミニマリストの部屋は殺風景すぎる。まるで不動産屋と行く物件見学のような部屋。毎日そんな空間に…

カーテンに代わるブラインド風の目隠しシート

カーテンが嫌いだ。 結露で濡れるし、汚れるし、なにより閉塞感がある。そこで、ブラインド風の目隠しシートを試してみることにした。 ブラインド柄のシートを水で貼り付ける代物だ。目隠しにはなるが、遮光性は圧倒的に低い。直射日光までいかないが、やわ…

湯シャンを成功させる3つのコツ

正式名称は「湯シャン」ではない。「シャンプーをやめると、髪が増える」には、「水洗髪」と書かれている。40度ほどのお湯ではなく、34〜35度のぬるま湯が適しているらしい。 名称の違いはさておき、市販のシャンプーを使わずお湯だけで髪を洗うことは、世間…

一人二役の充電器兼モバイルバッテリー

ニコラス・ケイジが好きだ。 2枚目役として起用されることも多い彼だが、個人的に好きなのはコミカルな役柄のときである。そういう展開で彼の『怪優』としての才能は最大限に発揮されると思っている。特に「アダプテーション」という映画はおもしろく、性格…

女々しくない男性向けアイロン

大人のオトコが、夜な夜なアイロンをかけている姿は誰にも見られたくない。特に床にアイロン台を置いて正座になっている姿は、誰に見られるわけではないとしても、女々しいものだ。 いかにもオトコ向けのアイロンがある。パナソニックの衣類スチーマーは、ハ…

持ち物を減らしたいなら「貧乏入門」を何回も読むといい

持ち物を減らしたい。オススメの本は何ですか。 もし、このような質問をされたなら「貧乏入門」を迷いなく紹介する。シブヤ大学で行った「ミニマルで豊かな暮らし」の講演の冒頭でも、実際にこの本を引用したくらいだ。 持ち物の所有は、心のノイズになる。…

キーボードで選ぶMacBook Pro

より軽く。より薄く。テクノロジーにおいて、この2つの競争は熾烈である。しかし、その追求は過剰になりつつあるのかもしれない。 昔のノートPCは分厚いし重かった。だから、軽量化が進むことはユーザーの満足度に直結した。でもそれは過去のこと。最近のノ…

デビットカードで精神的に得をしよう

今もらえる100万円と、1年後にもらえる100万円。どちらを選ぶのが得でしょうか。 この答えは、「今もらえる100万円」が正解です。100万円を銀行に預けておけば、1年後にわずかながら利息がつくからです。だから、もらえる現金は早いほうが得。反対に、支払う…

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓