丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

iPadの大きさは「本のサイズ」で考える

インチと言われても、ピンとこない。 そもそも日本の教育ではメートル法で長さを教わる。なのにテレビやスマートフォンを選ぼうとすると、いきなりインチが用いられるから参ってしまう。しかも画面におけるインチとは、縦でも横でもなく斜めの長さだというか…

iPad Personal

Apple Pencilが使えるiPadは、これまで"iPad Pro"と言う商品名を掲げた、いわゆるプロ向けのデバイスに限られた。しかし、ここにきてとてもとても安価なApple Pencil対応のiPadが出た。びっくりすることに、Apple PencilとiPadの金額の両方を合わせても、最…

ティッシュハウス

地べたで暮らす「和風暮らし」から一転、椅子を使った「西洋暮らし」に移行している最中なのだが、そうするとティッシュの取り扱いも変わってくる。 今まではローテーブルの下にティッシュを隠していたのだが、椅子に座っていては取り出すことができなくなっ…

ミニマリストだと思われたくない

久しぶりに白シャツを着た。 サラリーマン時代はワイシャツを着るのがマナーだったので、白いオックスフォードシャツを毎日着ていた。オックスフォードシャツはカジュアルにも着られるので、オンオフ兼用で使える。なるべくコンパクトな持ち物で暮らすモノ・…

熱がこもらないマスク

使い捨てマスクに違和感があった。 そりゃあ毎回新品のほうが清潔なのはわかる。でも一回で捨てるには立派に作られすぎている気がして、2、3日使いまわしてから交換していた。そもそも外はそんなに汚いのか。清潔にしすぎているから、日本人の免疫力が下がっ…

箸がない

箸がない。と言っても持っていないわけではない。2膳あったうちの1膳がなくなったのだ。 モノ・ミニマリスト的なライフスタイルを突き詰めようとすると、スプーンとフォークが一体になったようなアイテムを持ちたくなる。スノーピークの先割れスプーンだけで…

ネックウォーマーの是非

もしもあなたが見た目を気にしない人なら、ネックウォーマーがおすすめだ。 たしかにマフラーはいい。身につけている男性は凛々しく見えるし、女性は流麗に見える。巻き方もアレンジできて楽しいし、ぬくぬくとした印象は見ているだけでも暖かみを感じる。 …

手袋とiPhone

寿司職人として日本一とも言われる小野二郎氏は、出かけるときに手袋を欠かさない。自分の商売道具である手を守るためだという。暑い夏でも身につけているおかげか、彼の手は赤ちゃんのように柔らかい。 僕の商売道具も手である。もともと影響されやすいタイ…

カサカサヒートテック

ヒートテックを着ると肌が乾燥します。 なぜなら、ヒートテックは皮膚の水分を熱に変えるからです。極暖、超極暖と暖かさのインフレが起こっていますが、その暖かさと引き換えに我々の水分は失われているのです。 僕もいっときヒートテックを着ていた時期が…

整髪料にセサミオイル

坊主から一転、髪の毛を伸ばしている最中だ。 おかげさまで髪の長さはだいぶ復活してきて、現在2、3cmはあると思う。スクスクと伸びゆく髪の毛に感謝しながらも、今はだいぶ中途半端な長さでもある。 今回は写真がないので読者には想像していただくしかない…

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓