丸山和訓 × Blog

セラピスト・丸山和訓のブログ

エッセンシャルオイルとボディワークの組み合わせ

f:id:mlzk:20181123164604j:plain

コツコツと集めているエッセンシャルオイルがありまして。「ヤングリビング」というブランドのオイルなんですが、すごく良いんです。

ごめんなさい、エッセンシャルオイルは専門でないので素人的な発言をさせてもらいますが、良いエッセンシャルオイルって、圧倒的に「濃い」気がするんです。低価格のオイルは薄くて、高価格のオイルは濃い。

ヤングリビングのオイルは、これでもかというくらい濃い。「エッセンシャル」という言葉にふさわしい、凝縮感があります。からだがすごく反応するのが実感できたので、取り入れています。

エッセンシャルオイルは、対処療法です。基本的には、辛いときにそれを和らげるものです。

対処療法は、原因療法よりも劣っているように語られることがありますが、そんなことはありません。何事も使いようではないでしょうか。

クレニオ・セイクラル・セラピーのインストラクターさんにも、オイルを使う方がいます。内臓の緊張を対処的にリラックスさせて、その隙に、原因的な内側の膜のつっぱりをほどくのです。なるほどなぁ、という使い方ですね。

「自分の手だけでからだを整える」というのに憧れます。「アイテムはいらない。いつでもどこでも、自分だけいれば仕事ができる」なんてかっこいいじゃないですか。

でも、現実的には、オイルを活用するのも効果的ですし、ゆったりできる環境もからだの変化に影響します。「いつでもどこでも」できますが、質を高めようと考えると、それ以外の要素も重要だと思い知ります。

毎回ではありませんが、クライアントさんの状態にあわせて、僕もエッセンシャルオイルを使うときがあります。大きく深呼吸をして吸い込んでもらってから、セッションをはじめます。良いものはなんでも取り入れて、総力戦で臨みたいものですね。

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack