丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

ミニマリストがマルチビジネスっぽくなりそうなので予言しておく

もう水面下でははじまっているのかもしれない。 「あなたもYouTubeでミニマリスト・コンテンツを発信しよう。持ち物や暮らしを公開するだけで主婦の方でも毎月5万円は稼げます」 なんとなくこんな風潮が広まってきているように感じている。僕が最近になって…

ミニマリスト発信者の言うことを信じてはいけない

1ルームにマットレスだけを置いて生活して、それを発信すれば広告収入が得られる。そんなわけのわからない時代になった。 そんな発信をしているミニマリストの言うことを信じてはいけない。 「そりゃあ、あんたはインフルエンサーでフォロワーがたくさんいる…

ストレスを減らしたいのにストレスを浴びに行くミニマリスト

ストレスフルな暮らしを送っていると、「ミニマリストになろう」という発想になりやすい。 モノを減らすことでストレスの総量が減るので楽に生きられる、という理屈である。 しかしながら、これは何度でも言っておくが、モノを捨てる行為は「モノ・ストレス…

ミニマリストは質の低い自己啓発にハマりやすい

持ち物を減らしてミニマリストになろう。 こんな風に考えるのは、(僕がそうだったように)現状に不満を抱えている人である。大満足な人生を歩んでいる人は、わざわざ持ち物の最小限を目指そうとは思わない。 ホストクラブを経営しているローランドさんは、…

ミニマリストになっても幸せになれなかったあなたに

2010年頃にミニマリストになった。逆算すると、もう10年もミニマリストというライフスタイルを実践していることになる。 実体験から言うと、ミニマリストと幸福には関係がない。なのに「モノが少ないほうが幸せ」という説がまかり通っていて、それを信じてし…

「肌の不調」の隠れた原因

不健康の原因を解決することで、人は自然と美しくなる。要は、なぜ美容が損なわれてしまったのかを探って改善すればいい。フェイシャルなどの特別なメニューは必要ない。 今回書きたいのは、肌のお悩み。 これは学術的ではなくて経験則によるものだが、肌に…

YouTubeが危険なことになっている

YouTubeで顔を晒すと、容赦なく悪口が書き込まれる。 僕はコメント欄をオフにしているのでそんなことはないけれど、他の人の動画でそんなコメントを見るだけでも、こころが痛む。 InstagramでもTwitterでも、いいねボタンしかない。でもYouTubeには低評価ボ…

エキテンチャンネルで僕の施術が紹介されました

1万円のことを1万“縁”とか言う人がいる。 その表現にちょっと引いてしまう僕がいるのだけれど、それでも縁というのは大事だと思っている。 この度ご縁があって、エキテンさんのYouTubeチャンネルで取り上げていただいた。うまく話せなかったし、カメラが回っ…

「発信」という名刺

なんらかの活動をしている人はとにかく発信をしよう。 勘違いしないでほしいのだが、「インフルエンサーになろう」ということではない。発信をする理由は、それがオフラインで会った人への名刺代わりになるからだ。 自分を知ってもらうというのはとても大事…

「全身ガチガチ」の隠れた原因

想像してみてほしい。 こみかみを万力みたいな装置でギューっとはさまれる。 頭が締めつけられるだけでなく、首ねっこは収縮し、肩も内側に狭まる。背骨も骨盤も縮まり、太腿やスネにも力が入る。 つまり、頭に対する圧力は全身を硬く緊張させる。 ボディケ…

「悪い姿勢」の隠れた原因

とりあえず、からだにまつわる不調は「結果」として考える。 「姿勢がよくないので、意識して背筋を伸ばしてください」なんていうセラピストが多いんだけど、悪い姿勢は「結果」として起こると考え、そういう目線でからだを紐解いていくのが正しい。 改めて…

ヨガのポーズを深める整体的なコツ

おもにからだを動かすヨガと認知されている「ハタ・ヨガ」の「ハタ」の意味は、「陰と陽」である。 僕は本職である整体的な観点からハタ、つまり陰と陽を感じている。 たとえば、 ダウンドッグ。わからない人は前屈をイメージしてもらえればいい。これが苦手…

整体というヤバイ健康法

すべての不調は、からだを整えることで解決する。 こんな発言をするとヤバイ奴だと思われるのかもしれないが、この視点で改善を試みるのが整体の考え方である。 そもそも、からだには自然治癒力がある。それが阻害されているから、治癒が完全に行われずに不…

「肩コリ」の隠れた原因

内臓はおなかだけではない。心臓や肺だって内臓。胸部にも内臓はあるのだ。 「腰痛の隠れた原因」という記事で、「腰痛は内臓と関係していますよ」と書いた。 肩コリもこれと基本的には同じ。おなかの内臓ではなく、胸部の内臓の負担を支えるために、筋肉が…

「腰痛」の隠れた原因

どうしてだか、腰痛というと筋肉ばかりに注目し、内臓のことを指摘するセラピストは少ない。 結論から先に言うと、内臓が疲れて重くなると、脳が筋肉に「緊張せよ」と命令し、内臓をガッチリと支える。それが腰痛の原因だ。 したがって、内臓の負担を取りの…

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓