丸山和訓 × Blog

セラピスト・丸山和訓のブログ

良くなるまでの回数と頻度

「クレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)は、何回受けたら良くなるんですか?」とよく聞かれます。 これは、「からだの状態による」というのが正直なところです。一般的にゆがみの歴史が長いほど、ゆがみの原因となるショックが大きいほど、回数と…

妊活に活用するクレニオ・セイクラル・セラピー

妊活のアプローチとして、クレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)を採用するセラピストさんが増えています。 理由は、おもに2つあります。まずは、ホルモンバランスを整えるということ。日常からホルモンバランスの乱れに自覚のある人は、それがブ…

抑うつに適したボディワーク

クレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)は、抑うつに対して成果をあげるときがあります。 抑うつを抱えているクライアントさんは、「間脳」の付近と「背骨の両端」に強い圧迫が見つかります。つまり、自律神経とホルモンの司令塔である「間脳」が制…

5グラムタッチで得られる作用

大きな力を加えれば、大きな効果が得られる。これは、ときとして間違いです。 例えば、手首をつかまれて、勢いよく腕を引っぱられたとき、腕は強く収縮します。強い誘導に対して、防御しようとするからです。 クレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法…

小顔セラピーの是非

クレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)に小顔効果を求めるには、ちょっと忍耐が必要かもしれません。よい影響を与えるのは間違いないのですが。 頭蓋骨の模型を見てわかるとおり、そこに隙間はほとんど存在しません。頭や顔が大きい人は、隙間が広…

顎関節症の原因の9割は、顎関節に存在しない

顎関節症の原因の9割は、顎関節に存在しない。クレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)で、僕はそう教わりました。 ところが、噛み合わせの問題として歯科に相談する人が多いようです。不自然な器具を取り付けたり、歯を削ったりして、もう戻せない…

視力改善の可能性を示すセラピー

クレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)は、視力を回復させたり、斜視を改善することがあります。 眼に関する神経は、「視神経」だけでなく、眼球を動かすために3種類も用意されています。それらが頭の中心に密集しているのです。頭が慢性的にしめ…

頭蓋骨と仙骨の密な関係

クレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)のテクニックのほとんどは、頭蓋骨に集中しています。ですが、頭蓋骨をゆったりさせるために「仙骨」の調整も組み込まれています。「セイクラル」とは英語で「仙骨」の意味で、写真のオレンジ色の骨をさしま…

「クレニオ」でも「クラニオ」でも、どちらでもいい

クレニオ・セイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)は、まだまだ認知度の低い療法です。自律神経やホルモンのトラブルにすぐれた結果を出す。そう僕は考えていますが、その存在はマイナーすぎて、もう少し認知度をあげていきたいものです。 それなのに、業界内…

テニスボールを使って自律神経をリラックスさせる方法

ぐりぐりと押し当てるんじゃなくて、頭の下にセットして休むだけ。 テニスボールを使ったセルフケアを紹介します。筋肉疲労へのアプローチではなく、自律神経やホルモンバランスへのアプローチです。瞑想のようなリラックス状態に導かれ、ストレスケアにもな…

問い合わせ先
malzackblog@gmail.com

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓