Malzack Blog

— セラピスト・丸山和訓のブログ —

My New Haircut

ブログに髪型を載せるのは、坊主にしたとき以来だ。 坊主にして以降、実は髪の毛を伸ばしていて、2ヶ月前はウルフカットにしていた。そして今回はサイドとバックを激しく刈り上げた。親しみやすい表現をするならば「オトナのコボちゃん」といったところだろ…

カツカレーにイノベーションを

カツカレーにはイノベーションが必要だ。そのイノベーションとは何も難しいことではない。カツを一口サイズに切るだけのことである。 最初にカツカレーを考えた人には敬意を払いたい。カツカレーが世になかった時代、それはもう衝撃的なデビューだったに違い…

松浦弥太郎のレシート術

松浦弥太郎の背中は遠い。 松浦弥太郎は日本でもっとも丁寧な男である。もしテレビチャンピオンで『丁寧王』があったなら、間違いなく優勝は彼であろう。おそらく出演する前の日は21時に消灯し、朝5時くらいに起きて軽くジョギングで汗を流す。入り時間の2時…

Malzackのピーター化

まずいことが起きている。 これまでMalzackというハンドルネームで活動してきたが、実名を出し始めてから混乱してきてしまった。結局のところ、僕は何と呼ばれようとしているのか。Malzackなのか、丸山和訓なのか。 実名を出したのは、会社員をやめて調子に…

ハードウォッチャーと夢の共演

クレイジージャーニーで最も好きな回が、「ハードウォッチャー日村」という総集編だ。番組の熱心なファンである日村勇紀が、気になる部分を取り上げるという回なのだが、「えっ、そんなところ気になるの?確かに言われてみるとおもしろい」という発見があっ…

モノ選びのルール

20代はお金を使って、欲しいものを買ったり自己投資をしよう。 少ないモノで暮らすライフスタイルを公開しておいてなんだが、20代でミニマリストを名乗る人を見ると、「おいおい、大丈夫かー」と心配になる。 世の中にはお金の使い方がわからない人がいる。…

確定申告に感じる人間らしさ

かつてはタスク管理オタクだった。 GTDというストイックな手法を取り入れ、OmniFocusという高額なアプリを導入していた。しかもそれをブログにアップして、タスク管理とはなんぞやと生意気に語っていた。 ところが、会社員を辞めてからというもの、僕のタス…

メメント・モリ

僕は、死ぬのが怖い。 自分はいずれ死ぬ。それを知った幼少の頃から、僕はずっと死ぬのが怖くてたまらない。比べたことはないが、そのやり場のない苦しみは他の人よりも深いほうなのかもしれない。子供の頃はよく夜中に目が覚めて、頭をかきむしるほどだった…

ライフワークの見つけ方

インターネットを徘徊していると、世の中のテーマが見える。 最近のテーマは、働き方だ。誰もが働き方に疑問を持っている。 ブラック企業を叩くTweetはよく拡散される。いわゆるパワハラや人間関係のいざこざだ。「それはひどい」「その気持ちわかるー」とい…

トーストは月まで届くか

ご存知でしたか?紙を43回折ると月まで届くって。 紙の厚さは約0.1mm。1枚の紙は折るたびに倍々になっていき、26回折ると地球一周分もの厚みになる。さらに折る回数を増やし43回までになると、地球から38万kmも離れている月に届くのだ。 現実的には43回折る…

充実した休日の過ごし方

休日なんてなくてもいい。僕は施術をすればするほど元気が出るからだ。しかし残念ながら施術の依頼がなく、なくなく休日になってしまう不人気デーもある。そんな日もダラダラと過ごしていてはもったいない。休日だってやることがたくさんあるのだ。 まずは溜…

ミニマリズムの陰と陽

東京の阿佐ヶ谷駅にあるミートソースパスタの専門店『ミート屋』に行った。 店主が意識しているかどうかはわからないが、お店のマーケティング手法はミニマリズム的であると言える。看板の大きな『ミ』の字がミニマリズムの『ミ』に思えてくる。 メニューを…

オーラチャクラ診断が楽しい

星占いもいいが、もっと楽しい診断があるのをご存知だろうか。その名もオーラチャクラ診断だ。 オーラとかチャクラとか言うと、途端に胡散臭さを感じる人が多いのは知っている。だけど、どうかこのページを閉じないでくれ。ちゃんと説明するから。 オーラチ…

作文が苦手な人の作文

もともとは文章が苦手だった。 特に小学生の頃は、授業で書かされる作文がイヤでイヤでしょうがなかった。他の生徒が原稿用紙を2枚目、3枚目とおかわりする中、僕は1枚が書き終わらない。 精一杯マス目を埋めて提出したら、「まるやま君は、接続詞が"それか…

男性にも星占いを

満月の日は犯罪が増えるらしい。月の引力が体液に影響し、神経が高ぶるという理由からだ。この感覚はなんとなくわかる。満月の日は気分が高揚する気がするのだ。犯罪に手を染めたことはないが、信号無視くらいはしたかもしれない。 月が影響するのだとしたら…

IT'S MY TURN!

年始に具体的な目標なんて立てないほうがいい。 だって、今年の3月には「今年も4分の1が過ぎたんだ!早いねー」となるし、半年後には「どうしよう、設定した目標に全然届いてない」となるのは明白だからだ。目標が具体的すぎると、その進捗に対するプレッシ…

僕の中の『美味しんぼ』

銀座のお多幸で忘年会をしてきた。いなせな雰囲気の店内には出汁の美味しい香りが充満し、楽しそうな笑い声で賑やかだ。 メンバーは僕を含めて4人。皆様オトナの嗜みを知ってらっしゃる方々で、銀座がよく似合う。こちらも西東京出身として恥ずかしくない立…

ミリ単位で変わる坊主の印象

思えばドラマ『SPEC』の加瀬亮に憧れて坊主にしてから、2ヶ月がたった。会う方々からは「以前のマンバンヘアのほうがよかった」「なにそれウケるー」というあたたかいご意見を多数ちょうだいした。しかしその意見とは裏腹に、僕の髪は徐々に短くなっていった…

『鬼辛チゲ鍋』に殴られた

僕はいま怒っている。その理由は、注文したチゲ鍋があまりにも辛かったからだ。 昔、ダウンタウンが司会の音楽番組でX JAPANがゲストの回があった。トークではメンバーがYOSHIKIの破天荒エピソードを紹介し、それをみんなで笑うという流れ。そのときに紹介さ…

Malzack Blog 第3章

Malzack Blogは第3章に突入している。 2014年7月にブログを立ち上げたときは「ミニマリストチャンネル」というブログタイトルだった。当時はミニマリストブログも少なく、持ち物を減らすストレスハック系の記事を書いていた。「持ち物を減らすとラクになりま…

上書きされた『ミニマリスト』とモノを減らすブーム

モノを減らすブーム モノを減らすことが世界的ブームとなっています。『人生がときめく片付けの魔法』という本が爆発的なヒット。著者である近藤麻理恵氏は、TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれました。 この世界的なブームの背景を的確に捉…

タレ派の逆襲

バナナマンがパーソナリティーのTBSラジオ「バナナムーン」のどの回だったか忘れたが、ピーマンの肉詰めに何をかけて食べるかという話題があった。 個人的には、ピーマンの肉詰めには辛子をつけた醤油の一択なのだが、ソース派、ケチャップ派、マヨネーズ派…

坊主デビュー

人生で一番、髪が短い。その長さは6ミリほどだ。世間では一般的にこのベリーベリーショートの状態を「坊主」と呼ぶ。 熱心な読者ならご存知のとおり、僕は髪の毛を伸ばしていた。オフ会に参加した人は、髪を後ろでお団子に結ぶ「マンバン」をしているのを見…

にんにく耐性

鉄板焼きのお店に行くと、決まって翌日がつらい。胃袋は悪人のような表情で大暴れ。腹痛でトイレを占拠する。 最初はランクの高い肉がカラダに合わないと思っていた。高級店で高級肉を食べた良い思い出は、次の日は悶絶の記憶に転落する。高級肉になじめない…

Word脳と領収書

かれこれ2ヶ月くらい、領収書の整理から逃げていた。もっと溜め込む人がいることも多いと聞くから、これはおそらく優秀なほうだろう。しかし、カッチリとタスクをこなしていたサラリーマンの時代に比べると、僕の業務処理のモチベーションは著しくゆるい。例…

40,000時間

トイレの電球を換えた。何度も交換するのは、買うのも、ストックするのも、取り外しするのも面倒なので、LED電球にしたのだ。西荻窪のSEIYUで買ったこのLED電球。箱には「寿命40,000時間」と書かれている。 世の中には2種類の人間がいる。LEDの箱に40,000時…

オーガニックヘア

湯シャンを続けて2年近くになる。 加えて、ノンドライヤー歴は生まれてからずっとだ。一度もドライヤーをかけたことがないと言えばもちろんウソになるが、毎日せっせと髪を乾かす習慣はない。タオルでしっかり拭き取って、あとは自然乾燥だ。 シャンプーじゃ…

マンバン計画

過去最高に髪が長い。どのくらい長いかというと、前髪はアゴまで伸び、もうすぐ顔面のフィールドを超える勢いだ。 なぜ髪を伸ばしているのかというと、サラリーマンをやめたからである。ずっと水面下で活動を続けてきたセラピストの道をメインにしたのだ。 …

Malzack Blogが3歳になりました

ミニマリスト本の購入者の9割が女性。そして、その中でも主婦層が圧倒的に多い。 このデータを教わったのは、とある出版社の方。実は、僕もミニマリストブームの大波に乗っかり出版のオファーをいただいたことがあった。打診のあと企画書を提出し、無事に企…

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack