丸山和訓 × Blog

セラピスト・丸山和訓のブログ

脳のマッサージ『シロダーラ』を受けてきた

f:id:mlzk:20150913082805j:plain

男性でもシロダーラが受けられる恵比寿のアーユルヴェーダサロン、「Expanse」に行ってきました。お目当ては人生で一度は経験してみたかったシロダーラ。ところが、単品メニューはないらしく、「アビヤンガ」というアーユルヴェーダのオイルマッサージと合わせて受けてみることに。

シロダーラとは、眉間から指2本ほど上に位置する額のチャクラに、温かいセサミオイルを流し続ける施術です。脳のマッサージとも呼ばれ、「脳がとろける感覚」「瞑想状態」「ごま油まみれの恍惚」などと、魅力的な評価が得られています。

実際に施術を受けてみると、「潜在意識のクリーニング」のように感じました。

坐禅瞑想で深く自分の内側で入り込んでいくと、過去の記憶の映像などに出会うことがあります。シロダーラはまさにそんな感じ。坐禅という特段の集中を必要とせず、寝ているだけで簡単にその場所へ連れていってくれます。

からだはリラックスしているが、意識はハッキリ。その意識は深く深く潜在意識にアクセスしていて、支離滅裂な映像が次から次へと浮かんでは消えていきました。「こんな意味不明な映像が頭の中で流れ続けていたんだなぁ」という感想。初回は深いところまでいかない人も多いらしいです。繰り返すことで、もっと違う変化があらわれてくるのだと思います。

終わってみると、頭はとてもスッキリ。脳が軽い。坐禅瞑想よりも手早く、しかも受動的に頭のクリーニングができます。僕がやっているクレニオ・セイクラル・セラピーにも同じようなベネフィットがあるので、親近感が湧きます。

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack