Malzack Blog

— セラピスト・丸山和訓のブログ —

天体ピアス

f:id:mlzk:20180115160248j:plain

月のピアスを買った。

最近は天体のモチーフに心惹かれる。この間、女性外国人のタトゥーを見たときもそうだった。月、星、太陽のマークが彫られており、その下には漢字で「月、星、陽」と書かれている。それがとびきりかっこよく思えたのだ。

男性用のピアスはバリエーションに限りがある。新宿のホストがつけてそうなゴージャスなやつか、ストリート系の人がつけてそうなボディピアスか。そのなかで天体モチーフとなると、種類はほとんどない。

というわけで買ったのは、おそらく女性用と思われるピアスだ。Amazonで買ったのだが、着用しているモデルさんは女性であった。しかし、僕はそんなことで購入を躊躇しない。これからは陰と陽の統合の時代なのだ。

陰と陽で性別を分けると、女性は陰、男性は陽となる。しかしそれは大分類であって、女性のなかに男性性はあるし、男性のなかにも女性性はあるのだ。「男は山で芝刈り、女は川で洗濯」という感覚はもう古い。そういった隔たりのない世の中にどんどん変わってきたが、これからはさらに加速していくだろう。

こちらのピアスは女性用ということもあって芯が細く、誰でもつけられる。これからの時代、女性にはもちろんだが、男性にもオススメのピアスだ。二個セットなので、片耳につければ紛失したときのスペアになるというのも心強い。

そんなもっともらしい理由を書いてみて、最後にアフィリエイトリンクを貼ってみる。さぁ皆様、僕とお揃いのピアスにしませんか?

三日月ピアス イエローゴールド

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack