丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

iPad Personal

Apple Pencilが使えるiPadは、これまで"iPad Pro"と言う商品名を掲げた、いわゆるプロ向けのデバイスに限られた。しかし、ここにきてとてもとても安価なApple Pencil対応のiPadが出た。びっくりすることに、Apple PencilとiPadの金額の両方を合わせても、最新のiPhoneよりも安い価格で手に入ることになる。

つまり、これまでプロ向けとして制限されていたApple Pencilが、よりパーソナル向けになったのだ。だから、新しいiPadは『iPad Personal』なんだ。iPad Proとスペックを比較するなんてナンセンスだし、正直プロセッサがどうのこうの言われてもさっぱりわからない。でも、車の構造がわからなくても車は運転できる。要は、「この価格の新しいiPadでどこまでできるのか?」ということなのである。

これまで12.9インチのiPad Proを使ってきたが、これはちょっと試してみたい。そう思って買ってみた。やってみたいことは、手帳サイズのデジタルノートだ。

早速、お気に入りのノートアプリ『Note Always』をインストールして使い始めた。試してみたら、新しいiPadは手帳サイズのデジタルノートになることがわかった。仕事で使うというよりも、ライフログや日記に適している。そして、この記事はキーボードを一切使わずに書いてみた。使ったのはiPad、Apple Pencil、自分の指、自分の声だけだ。これまた、難なくできてしまった。

iPhoneを家に忘れると、出先でなんだかそわそわしてしまう。そんな人が多いと思うが、iPadとApple Pencilに慣れると、Apple Pencilを家に忘れただけで同じような心境になる。この手に入りやすい価格の新しいiPadはあなたの仕事の代役にはならない。でも、あなたの暮らしを間違いなく豊かにするデバイスだ。

Note Always

Note Always

  • Always Sunny Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥1,840

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓