Malzack Blog

— セラピスト・丸山和訓のブログ —

「ゆっくり動くだけ」のスローライフ

イライラしてるとき、ムカムカしているとき、心はせわしないスピードで動いている。そうすると、それに合わせて動きも乱暴になり、落ち着きのないものになる。心の動きは行動にあらわれるのだ。

心を制御するテクニックとして、呼吸を整えるという方法がある。しかし、呼吸を整えようとしても、周りの環境がざわざわしていると、どうしても呼吸に集中できない。

心の動きが行動に現れるのなら、行動をゆっくりにすれば良いのではないかと思いついた。呼吸を整えるために目をつむる必要もない。ただただゆっくり動くだけだ。これなら簡単にできる。

話すスピードも極力ゆっくりにし、歩くスピード、飲み物を飲むスピード、これらをとにかくゆっくりにする。

そうしたら自然と心もゆっくりと穏やかなものになる。おもしろいことに、ゆっくり動きながら、ゆっくり話しながらイライラすることは難しい。

世の中の流れは、ファストライフからスローライフに向かいつつある。スローライフと言うと、田舎で農業をするような暮らしを思い浮かべる人もいるだろうが、そこまで大胆に暮らしを変える必要はないのではないか。

スローに暮らすとは、動きをゆっくりにして暮らすことなのかもしれない。そうすれば心も整うし、平和に暮らすことができる。

そんなにゆっくり動いていたら仕事にならないのではないか。そう思う人もいるかもしれない。しかし実践してみるとわかるが、ゆっくり落ち着いて行動することでムダがなくなり、仕事が効率化していくから不思議なものだ。

もちろん、締め切り間近のときなんかはマッハスピードで動くのも必要ですけどね。でも、いつもマッハスピードで動くクセをやめて、ゆっくり動くのを心がけるといいのかもしれません。

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack