Malzack Blog

— セラピスト・丸山和訓のブログ —

自分の飲み代は、自分でつくる

居酒屋での雑談には有料でも聞きたいような貴重なコンテンツが眠っているのではないか。今回の試みはそんなところからはじまった。

大牧圭吾さんをご存知だろうか。『ニッポン手仕事図鑑』という動画メディアを運営しているお方で、僕は3年前に一度お会いしたことがあった。お互い万年筆を使うブロガーということで興味を持ち、カフェでお話をしたのだ。

当時は、お互いブログも駆け出し。ニッポン手仕事図鑑も立ちあげたばかりの状態。しかしその3年後の現在、手仕事図鑑は人気メディアとなり、書籍にもなり大活躍。大牧さんのブログ『自分の仕事は、自分でつくる』は、毎日更新記録が1300記事というバケモノみたいなブログになっていた。

「たまには飲みましょう」との大牧さんからのお誘いに、「あ、対談記事にしたい」とすぐに思いたった。Twitterのフォロワーから質問を募集して、ふたりで居酒屋対談、それを一部有料のnoteで配信。そしてお互いのブログで紹介する。記事のタイトルは大牧さんのブログ名になぞらえて『自分の飲み代は、自分でつくる』としよう。なんとも楽しい企画ではないか。

今回の飲み代は一次会と二次会あわせて、ふたりで12,000円かかった。有料noteは最安値の100円にしておいたので、120名が買ってくれればペイすることになる。ぶっちゃけ僕の影響力だけではそんなに買ってもらえる自信はないが、なんとか大牧さんをそそのかして宣伝してもらおうと目論んでいる。少しでも飲み代の足しになればうれしい。

手前味噌になるが、対談記事としてもそこそこ楽しいし、オフレコのことも結構話しているし、100円の価値は十分にあると思う。たくさんの人に買ってもらってこれが成功すれば、「自分の飲み代は、自分でつくる」フォーマットの完成である。これを読んでいるあなたも同じようにやればいい。ただの飲み会が有料コンテンツになるのだ。

そんな未来のコンテンツに対して一票投じてみる気持ちで、どうか買っていただけませんか。大牧さんと僕の居酒屋対談、絶賛発売中です。

f:id:mlzk:20180528071738j:plain 

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack