Malzack Blog

— セラピスト・丸山和訓のブログ —

本末転倒キャッチ

月のピアスをなくした。

2個セットのものを片耳につけていたのだが、購入から数ヶ月後に1つをなくす。家に帰ったら耳についていなかった。そしてさらに数ヶ月後、また同じことが起こった。結果的に半年で2個ともなくなった。

僕は頻繁にモノをなくす。イルビゾンテの携帯用の靴べらもペリカンのボールペンも、一度なくして買い戻したことがある。もう数年後には40歳になるのに、落ち着きのある大人に一向になれない。

そもそも40歳手前で月のモチーフのピアスをつけているのはいかがなものか。という話は一旦脇に置かせていただいて、同じピアスを買い戻した。

f:id:mlzk:20180625132147j:image

前回の失敗を踏まえて、クリスメラキャッチという商品をあわせて購入した。Twitterのフォロワーさんから「ピアスロックをつけるとなくしませんよ」と教わって、いろいろ調べていくなかでゴールドのキャッチを選んだ。

よくわからないが、なんでもシャーペンの構造からヒントを得た仕掛けがされているようである。着けるのも外すのも簡単だけど、勝手に落ちることがない。届いてから早速試してみて、思わず「おぉー」と声が出る。これで大事なピアスをなくす心配がなくなる。

しかし、価格が高い。定価で5,000円のものがAmazonだと3,000円になっていたが、それにしてもである。月のピアスが2,000円だから、ピアスよりもキャッチのほうが高いという状況になっている。

ゴールドのクリスメラキャッチは美しいステンレス製なので見た目も悪くない。もう月のピアスをキャッチ代わりに裏面にして、クリスメラキャッチを表面にしていこうかな。本末転倒だけれども。

三日月ピアス イエローゴールド

クリスメラキャッチ ゴールド

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack