丸山和訓 × Blog

セラピスト・丸山和訓のブログ

温湿度計を使ったストレスケア

f:id:mlzk:20181127175928j:plain

現代のエアコンは利口で、室温を感知しながら運転をコントロールします。

でも僕たちのからだは、それよりもさらに精妙なコントロールシステムを持っています。体温を一定に保ちながらも、血液や内臓なども休みなく動かしているのですから。

ストレスには2種類あります。精神的なストレスだけでなく、身体的なストレスも見過ごせません。室温が寒すぎる、暑すぎるのは、身体的なストレスをからだに与えます。過ごしにくさの中で、エアコンの自動運転さながら、からだは24時間対応し続けてくれるのです。

無印良品の温湿度計が役立っています。室温が20度前後のとき、僕たちの自律神経はもっともストレスなく活動してくれるので、積極的な室温管理を取り入れています。

電気代はかかりますが、健康第一です。サーキュレーターも組み合わせて、お部屋の温度をなるべく均一に保ちます。換気をしたり、霧吹きを使ったりして、湿度のケアも大事にしています。

malzackblog@gmail.com
プライバシーポリシー
© 2014 - 2018 Malzack