丸山和訓 × Blog

セラピスト・丸山和訓のブログ

「足を組む癖」はそのままにして、ストレッチをしよう

f:id:mlzk:20181221142908j:plain

足を組んで座ると、かっこよく見える。

もし、そう思っていて足を組んでいるのなら、すぐにでもやめた方がいいです。

でも、足を組みたくなる人って、そうじゃないんです。からだを安定させたくて、足を組むんです。足をクロスさせると骨盤がガッチリと固定されて、姿勢が保ちやすくなりますからね。

では、なぜ「足を組まないと骨盤が安定しない」のか。その理由を探ってみると、それは、骨盤がゆがんでいることにあります。

仕事柄、「足は組まないほうがいいんですよね?」と、よく聞かれます。そんなとき僕は、「今はまだ、そのままでいいんじゃないんですか?」と答えます。

「足を組むと骨盤がゆがむ」というのも正論ですが、骨盤がすでにゆがんでいる人は、足を組むほうが楽なときがある。そういう人に、「足を組むな」とアドバイスするのは、酷だからです。

その代わりにおすすめするのが、毎日のストレッチです。骨盤のゆがみを少しずつ矯正し、姿勢を保つための筋肉を活性化させます。そうやって、次第に「足を組みたくなくなる」からだにしていく。

足を組むのをガマンして、イライラモヤモヤと仕事をしていては、パフォーマンスも下がるし、ストレスも溜まります。仕事は仕事、からだのバージョンアップは、仕事とは別のタイミングでやりたいものです。

問い合わせ先
malzackblog@gmail.com

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓