丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

3年目の「破け」

f:id:mlzk:20190326175413j:plain

購入履歴を調べてみたら、僕と「CLEVES」の付き合いは3年になるらしい。

「CLEVES」とは、ジョン・スメドレーというブランドのセーター。程よい光沢の上品なハイゲージニットで、自慢じゃないがちょっとお高い。それを、長持ちすると信じて買ったのが3年前だ。グレーとブラックも2着をローテーションして冬を越している。

3シーズンを終えてビックリしているのだが、ほとんど劣化が感じられない。ところどころに糸のほつれが見つかるが、耐久性は十分だ。

しかし、3シーズン目となると、高価なニットに慣れてしまって扱いが雑になる。CLEVESはタイトに着るセーターなのだが、元気モリモリな感じで袖を通したら、脇がビリっと鳴った。

f:id:mlzk:20190326175032j:plain

数ミリの破けではあるが、放っておくとどんどん広がりそうで怖い。

そこで、近所の洋服のお直し屋さんに持っていった。1,000円ほどで修理を依頼。もう春先なので、当分着ることはないのだが、もう一着持っているグレーと一緒にクリーニングに出そう。

また袖を通すのは次の冬か。待ち遠しい。4年目もよろしく。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓