丸山和訓 × Blog

セラピスト・丸山和訓のブログ

iPadにぴったりのボディバッグ

f:id:mlzk:20190604185415j:plain

ちょうどよい大きさのボディバッグがない。

そう。iPadが入るくらいの、ちょうどよい大きさのバッグがないんだ。市販のモノはどれも、帯に短し襷に長し。

そんなときは、作ってもらえばいい。ハンドメイドで作ってもらえば、わがままも言い放題だ。

Apple Pencilの収納場所がほしい。iPhone用のポケットもほしい。できればキーホルダーもつけてほしい。iPadだけでなく、手帳とカメラが入るくらいの容量がほしい。

そんな僕のわがままが詰まったボディバッグが仕上がった。クラフト作家のTomoyuki Inoueさんに依頼して、ついこの間、納品された。

革製なので、じっくり長く付き合うことができる。ヤギの革なので、丈夫なのに軽量。当たり前なんだが、丁寧な仕上がりと高級感はブランドバッグに相当する出来栄え。

あまりの上質さに本来の目的を忘れてしまいそうになるが、何よりもうれしいのは、「iPadにぴったりのボディバッグ」というところである。そうそう。この大きさのバッグが欲しかったんだ。

www.instagram.com

問い合わせ先
malzackblog@gmail.com

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓