丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

比較的ホワイトなInstagram

個人で楽しむSNSでもっとも害がないのは、Instagramだ。

なぜならそこに言葉がないから。 言葉は人を喜ばせることもあるけれど、人に不快感を与えることもある。

一長一短ではあるが、人間はネガティブなことを強くインプットしてしまう生き物なので、「言葉に救われる」「言葉にイライラする」が50:50だと、ちょっと割りに合わない。特にSNSでは、顔も素性もわからぬ人と関わるので、思いをどこにぶつけたら良いのかわからない、複雑な感情に遭遇する。

もちろん、Instagramも完全にホワイトとはいえない。Instagramは自慢が過ぎたメディアであるために、劣等感を感じてしまう人もいるそうだ。それでもまぁ、言葉メディアのTwitterよりも断然害がない。

というわけで、心穏やかにSNSを楽しみたい人は、Instagramがおすすめであろう。しかも、ほぼ受信するだけがいい。写真をアップすることに力を入れると、食事が美味しくなくなるし、「いいね」が少なかったときに満たされない気持ちになる。

高額なカメラで撮ってくれた写真を、雑誌を眺めるようにダラダラと見る。お金はかからないし、美味しい写真とか綺麗な写真を見るのは、ほどよい暇つぶしになる。

さて、ここからが本題なのだが、僕もInstagramをやっているので、よろしくお願いいたしまする。一風変わった投稿で、自慢の要素はございません。比較的ホワイトなInstagramかと思われます。

https://www.instagram.com/malzack/

 

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓