丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

間違って広がるヨガ

f:id:mlzk:20191127155853j:plain

ヨガを正しく追求している人は心がキレイ。「非暴力」という哲学もあるので、人を批判することがない。

それをいいことに、一風変わったヨガが次々と作られ、なぜか一定のシェアを獲得している。ヨガ講師もヨガイベントの企画者も食っていくために集客しなきゃいけないのはわかるんだけど、節操がないレベルまで来ている。

だから、真のヨギでもない僕のようなセラピストが、いっちょ軽い批判をしてみる。

サーフボードの上でやるサップヨガ。これは果たしてヨガなのだろうか。こういうイベントチックなヨガをきっかけにはじめる人もいるので、完全に否定はできないんだけど、もっと瞑想とか哲学の部分を教えるレッスンも準備して、あくまでも導入としてやってほしい。

ハンモックヨガもエアリアルヨガもしかり。ビールヨガはコメントするまでもない。ダルシム級に勘違いしている。

おやすみヨガ、自律神経ヨガ、ゆるヨガ、シェイクヨガ、痩せヨガ、骨盤ヨガ、ヒップアップヨガ、指ヨガ、耳ヨガ、顔ヨガ、ありとあらゆるヨガがあって、もうお腹いっぱいだ。NY発とかハワイ発とか言っているヨガもあるけど、いや、ヨガはインド発に決まっているだろ。

なんでこんなに吠えているのかと言うと、僕はクライアントにヨガを勧めているからだ。ボディケアは辛い状況から救ってあげることもできるけれど、クライアントに幸福感のある人生を送ってもらうためには、定期的なメンテナンスをやったとしても限界がある。もっと毎日取り組めるものが必要なのだ。

そのために、哲学、瞑想、呼吸の要素を含むヨガを勧めている。最初はストレッチ的な目的でもいいんだけど、少しずつインドの智恵にふれてほしいと願っている。

それなのに、「言われた通りヨガをはじめました。サーフボードのうえでやると骨盤底筋が鍛えられるのでいいんですよね!」なんて言われたら、あちゃーとなる。そんなもん、わざわざ鍛えんでよろしい。

しっかりと人生を導くことができるヨガの先生がいらっしゃれば、コラボもしたいし、お客さんを紹介したいと思っております。ヨガは実に素晴らしいので。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓