丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

セルフカットなんて覚えたくない

f:id:mlzk:20191127155853j:plain

髪の毛は少しずつ伸びる。だから定期的に切らなくてはならない。

からだも活動をしていると消耗し、ゆがんでくる。だから定期的に整えなくてはならない。

自分で自分の髪の毛を切る「セルフカット」をしている人のことを、美容師さんはどう思っているのだろうか。たぶん、そのカットの出来栄えはプロから見れば「うーん」ていうレベルだろうし、「美容院に行けばいいじゃん!」というのが本音だろう。

これと同じ感覚を、セラピストである僕も思っている。「からだをセルフケアだけでなんとかしよう」という発想は、美容師に頼らずに「セルフカット」で生きていくということだ。

少し前に、肩コリと腰痛の記事を書いた。そこに解決のヒントは書いたけど、「あとはプロにお願いしよう」とまとめた。こんなまとめ方に対し、「なんでセルフケアの方法を教えてくれないんだろう」と憤る人もいるだろう。

でも、それを美容師に置き換えてみるとわかる。「こういう頭の形の人は、こんな髪型にすると似合いますよ」とは書くが、そこにセルフカットの方法は載っていない。

髪の毛に日常的なトリートメントが有効なように、からだのセルフケアも重要ではあるのは間違いない。だけど美容院に行かないと「サラサラの髪だけど伸び放題」という状態になるのは当然で、からだもそんな感じになる。

僕はセルフカットなんて覚えたくない。信頼できる美容師さんにお願いしたいし、ケアの方法は僕の髪質を知っているその人に聞きたい。

整体もそんな業界になったらいいと思っている。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓