丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

整体というヤバイ健康法

すべての不調は、からだを整えることで解決する。

こんな発言をするとヤバイ奴だと思われるのかもしれないが、この視点で改善を試みるのが整体の考え方である。

そもそも、からだには自然治癒力がある。それが阻害されているから、治癒が完全に行われずに不調が残るのだ。

不調のある人のからだを紐解いていくと、必ず筋骨格のバランスが崩れているのが確認できる。神経のルートは窮屈で、血液の供給は滞り、筋膜はねじれて動かしづらくなっている。

整体というと肩コリや腰痛を専門にしているようなイメージが強いが、それ以外の不調、たとえばホルモンや自律神経の不調にも対応できる。頭のゆがみを整えることで、不眠が解消することがある。左肩の動きを改善することで、胃腸のはたらきが正常に戻ることもある。

繰り返して言う。不調のある人のからだは、必ず筋骨格のバランスが崩れている。病院のレントゲンではわからない、詰まりや突っ張りがある。それを整えれば、どんな不調だって少なからず改善する。解決までには至らないときもあるけれど。

食事、枕、運動と、いろいろな解決を試みる人がいるなかで、「それよりも筋骨格を整えよう」と整体を提案している僕は、やっぱりヤバイ奴なのだろうか。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓