丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

ミニマリストは質の低い自己啓発にハマりやすい

持ち物を減らしてミニマリストになろう。

こんな風に考えるのは、(僕がそうだったように)現状に不満を抱えている人である。大満足な人生を歩んでいる人は、わざわざ持ち物の最小限を目指そうとは思わない。

ホストクラブを経営しているローランドさんは、一見なんの不満もないミニマリストのように見えるが、「こころが落ち着かない」とか何かしらのモヤモヤがあるのだと思っている。

つまり、ミニマリストは人生に不満を抱えている。本人に自覚がなくても、なにかしらの深いモヤモヤを抱えているのだ。だから、自己啓発にハマりやすい。

自己啓発そのものは悪くない。しかしながら、ミニマリストは持ち物を増やすのを嫌うので、情報に偏りが出てくる。その結果、質の低い自己啓発コンテンツを消費するようになってしまう。

世の中には、素晴らしい知恵がある。ところが、本を減らし、スマホだけの情報に頼るようになると、良い情報に接触する機会を失ってしまうのだ。

いつしか、Twitterに棲みつくインフルエンサーの言葉や、声の大きなYouTuberの発言に依存するようになる。それらの無料で手に入る情報は、正直質が良いとは言えない。彼らの仕事はあなたの人生を好転させることではなく、たくさんの「いいね」をもらい、たくさんの視聴回数を得ることだからだ。そして、そういう情報ばかりに触れているからモヤモヤが晴れない、という悪循環に陥る。

本屋に行けば、Twitterでも、YouTubeでも、Kindleでも手に入らない良著に出会える。ちょっと調べれば、著名な作家さんのトークイベントにも意外と安く参加できる。YouTuberよりも喋りは下手かもしれないが、有意義なお話がうかがえる。

無料でアクセスできる自己啓発コンテンツがあなたの世界の中心になってしまっているのなら、その世界は極端に狭くなっていると言わざるを得ないし、今後はさらに先細りになっていくと断言できる。

ミニマリストはそういう世界観になりやすいので、注意が必要である。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓