丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

「やる気が出ない」の隠れた原因

あたまを中心にした整体を提供していると、こころの悩みも相談される。

今回はそのなかで「やる気が出ない」というもの。

やる気のホルモンはドーパミン。脳でつくられて、全身をめぐる。頭や首にゆがみがあれば、それがホルモンの産生に影響していると考えられる。また背骨や骨盤にゆがみがあれば、ホルモンが循環しにくいからだになっていると想像できる。

「こころとからだはひとつ」なんて言われるが、神経系、ホルモン系など、からだとの関係を現実的に置き換えて、仮説を立てる。

その仮説に近い場所に過緊張が起きていたり、ゆがみがあったりすれば、それをほどいていって改善を試みるのが整体の仕事だ。

経験則では、おもに循環の問題が比率として高いように思う。つまり骨盤まわりの停滞が多く見られる。軽い運動も一時的には良いが、慢性的なやる気の低下はゆがみが顕著になっているので、ヨガやストレッチなど、大きくからだを変化させていくことが重要だ。

整体の領域で難しいのは、脳そのものの問題のとき。その場合は西洋医学のお世話になるしかないが、からだのケアはいずれにしても役に立つ。めんどくさいだろうが取り組んでほしい。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓