丸山和訓のマニアックな話

丸山和訓のブログ

チャクラのアライメントを意識した姿勢


正しい姿勢というのは難しい。

少し間違えば、ただ筋肉を緊張させる行為にしかならず、その姿勢が新しいゆがみを生む。

その点、ヨガのチャクラ、バンダという概念はとても便利である。

「ムーラダーラ・チャクラから1つずつチャクラを積み木のようにアライメントして、サハスラーハ・チャクラまで抜けるように。エネルギーを漏らさないようにバンダも意識して。」

からだを解剖学的な部位で捉えるよりも、だいぶ良い姿勢がとりやすい。立っているときも座っているときも。

最初は疲れる。だけど、ヨガの練習だと思えば楽しくできる。チャクラのアライメントが整うことで、エネルギーの流れがよくなり、健康的なからだにもつながる。また、こころがさまよってしまったときも、この姿勢を意識することで、自分の内側に戻ってくることができる。

1日のなかで、ヨガマットの上でいられる時間は限られる。いつでもどこでもできるこの方法はなかなか便利。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2020 丸山和訓