丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

ミニマリスト発信者がせっかく作った時間にやっていること

「ミニマリストになって得ることができたのは、“時間”です」

遠い目をしてこんなセリフを言えばかっこよく聞こえるけれど、その時間でミニマリストが何をしているかに注目してみると、意外としょぼい。

空いた時間で、写真を撮り、加工し、文章を書き、ブログで投稿する。スキマ時間はアドセンスの収入とアクセス数の確認。どうやったらもっとアクセスが伸びるのかと、本を読んだり、ネットを徘徊したりして、SEOの研究。ライティングのスキルアップにも余念がない。

かたや、動画を撮り、何時間も編集し、YouTubeにアップロード 。次の動画の企画を考え、台本を書く。喋り方の本を読み、喋る練習にも取り組む。滞在率をチェックし、アナリティクスで分析し、公開後の数時間は、どれくらい観られているかソワソワする。

別にこれらの時間の使い方を悪いとは言っていない。僕もそちら側の人間であるので。でも、そういう人はあんまり偉そうなことを言わないほうがいいし、幸福論などを撒き散らさないほうがいい。数年後には、「僕の夢」を綴った卒業文集を、ウェブに公開しているような恥ずかしさを味わう。これはあくまでも僕の体験ではあるが。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓