丸山和訓のマニアックな話

丸山和訓のブログ

「猫背」の隠れた原因


いま、あなたが着ているシャツの裾を、下に引っぱってみてほしい。おへその下あたりを片手でつまんで。

つまんでいるお腹のエリアだけでなく、胸元のあたりまで引き下げられるはずだ。

人間は筋膜によってひとつながりになっているので、いまシャツを引っぱったのと同じことが、からだでも起こる。

結論から言うと、骨盤底筋が固まっている人は、からだの前面の筋膜が下側に引っぱられるので、猫背になるケースが多い。鼠蹊部がパンパンに張っているので、股関節の動きもよろしくない。

そんな原因が隠れているのに、必死に胸をそらしてもツライだけだ。「前へ下へ」と引っぱられている原因にアプローチするのが大事。もちろん、肩まわりもゆがんでいるはずなので、骨盤底筋だけをリリースすればいいわけじゃないけど、ガラっと姿勢がラクになる。

別の記事でも「悪い姿勢の原因」について書いた。他にもまだ考えられる原因はある。大事なのは、からだ全体を見るということだ。それ以外にも、「骨盤底筋がなぜ固まってしまったのか」という、さらに深い原因も追っていく必要もある。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2020 丸山和訓