丸山和訓 × Blog

丸山和訓のブログ

「頑張りすぎてしまう」隠れた原因

陸上競技の短距離走。クラウチングスタートを想像してみてほしい。

あの姿勢でリラックスするのは困難である。骨盤は収縮、前傾し、「前に前に」というエネルギーが加わっている。この状態でいると、わずかなきっかけで、ドンと前に飛び出してしまう。

頑張りすぎてしまう人が歩いているのを見ると、そんなからだのバランスになっていることが多い。骨盤まわりの緊張が、「前に前に」というエネルギーを生み、常にクラウチングスタート状態。これでは、心が休まらない。

頑張りすぎてしまう原因は他にもある。精神的なものも多いだろう。しかし「頑張りすぎないように」という口頭のアドバイスだけで、どうにかなるものではない。

からだのバランスは個性でもある。頑張れるというのは強みでもある。ただ、うまくコントロールできずに悩んでいる人がいるのなら、僕らセラピストができるのは、からだのバランスを整え、調和に導くことである。

感情を感情でコントロールするのは難しい。そういった不調を、からだからアプローチできるプロフェッショナルが、セラピストなのだろう。

プライバシーポリシー
© 2014 - 2019 丸山和訓